結婚式などのお祝い事で、印象的な贈り物をする

ほんのキモチです

伝えたい思い

思いを伝えるためには贈り物を贈ることが一つの手段である。
子どもの誕生日には、その子が欲しいと言っていたもの、成長を祈願するものなどを贈ると、より相手に思いを伝えることができる。
贈り物を貰って嬉しいと思う理由は、物を貰ったから、というわけではなく贈る人の真心が伝わるからである。
その上贈り物が贈られた人が大事に使ってくれたり、思い出に残してくれたりすると嬉しいものである。

贈り物を贈る機会は、人生の中で多く訪れる。
その度に同じ贈り物であっては変わり映えがしないので、毎回手を変え品を変え贈る側は苦労することになる。
また、贈り物は場所と時期を考えることも大事である。
お中元やお歳暮は毎回同じものでも嬉しいものである。
特に、消耗品は生活に役立ち、滅多に食べることのないものを毎回くれる人というイメージがつくことは、意外と嬉しいものである。
授賞式であれば普段その人が購入することの無いような高級な腕時計などが嬉しく、今後の活躍を祈るという気持ちが伝わる。
また、結婚式では電報や家電、既に子どもが生まれているカップルに対しては子どもの学習用具なども良い。

贈り物をするときといえばお祝いの場や感謝を伝える季節の変わり目などである。
それ以外にも、ささやかな贈り物をすることもある。
それは、葬儀のときなどである。
葬儀では豪華な贈り物をすることはないが、電報などをおくることで、ささやかに追悼の意を伝えることができる。

オススメリンク

  • 柏・松戸・成田の結婚式場オールガイド

    ステキな式場を探すならこちらの情報を参考にしましょう。柏の結婚式場を探す際に便利なので要チェックです。
Copyright © 2015 結婚式などのお祝い事で、印象的な贈り物をする All Rights Reserved.